「まつばら よろし おあがり旅」1月実施済みのプログラム№1

⑫-⑴,⑫-⑵「さぁ、珈琲だ!」

実施日:12月1日(日)、1月19日(日)

参加人員:12/1 7名、1/19 8名

 

タイトルから受ける印象とは別に毎回とても和やかな雰囲気で行われている『さぁ珈琲だ!』

お話し好きな店主の指導の下、手を替え品を替え、毎回4回ほどコーヒーを淹れ、飲み比べ、味試し。コンビニエンス・ストアのコーヒー・マシンにまでお話が及んだ2時間半でした。

 

 

 

*******************************************

㉕ まつばらまちの案内人企画

「ぐるっと河内大塚山古墳をひと回り!松原ウォーキング事はじめ」

実施日:2020年1月10日(金) 参加人員:24名

まつばらまちの案内人企画「ぐるっと河内大塚山古墳をひと回り!松原ウォーキング事はじめ」を開催しました。定員を上回る24名が参加。河内松原駅に集合し「ふるさとぴあプラザ」西田学芸員より大塚山古墳のお話を伺ったあと、世界遺産「百舌鳥古市古墳群」ゆかりの柴籬神社、柴籬宮へ。大塚山古墳の石で作られた手水鉢を見学し、いざ出発。日本で5番目に大きい「河内大塚山古墳」を30分ほどかけて、ぐるりと1周しました。

当日はお天気もよくウォーキングにはピッタリな陽気で、古墳の周りには水鳥がたくさん、住宅の多い松原でも自然が感じられる貴重なスポット。住宅のすき間からチラチラ見える古墳を眺めながら、その大きさを足でしっかり受け止めました。そして今回は作業所さんで特別に作ってもらった「リアル大塚山古墳クッキー」のお土産が登場。前方後円墳でも全国的に珍しい剣菱型を見事に再現、また「松原は福祉のまち」ということもPRさせて頂き、参加者の皆さんに大変好評でした~!ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

 

 

 

 

*******************************************************

 

⑳ 親子でいっしょに!畳でマウスパッド!?づくり

実施日:2020年1月15日(水) 参加人員:3名

イ草の「いい香り」がする(でもウロウロすると頭ぶつけるヨ)畳屋さんの工場(こうば)で、親子で一緒にマウスパッドを作りました。一番難しかったのは、「角(かど)」の処理。一番楽しかったのは、大きなステープラー“タッカー”でバチンバチンと縁(へり)を縫い付けていくところ。約1時間で仕上げたマウスパッド、末永くお使い下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************************************

 

⑮-⑵ 御菓子司「吉乃屋」の季節の生菓子作り体験

実施日:2020年1月18日(土) 参加人員:14名

今回の「動物のお顔」和菓子は、「コアラ」でした。

見本となる動物を考える時って、職人さんでも試行錯誤されるのでしょうか?勿論、参加者の皆さんが作られる「顏」も人それぞれ。でも作っている時の皆さんの「顔」は一様に愉しげ。もう一つの生菓子「寒菊」。これは皆さん、職人になりきっておられました。